設計力と機能性|長く住みたくなる家が注文住宅で叶えられる

長く住みたくなる家が注文住宅で叶えられる

このエントリーをはてなブックマークに追加

設計力と機能性

積み木

自由な設計に強いメーカー

神奈川県の相模湾に面した一帯のことを湘南地域と呼びますが、そのエリアに明確な定義があるわけではありません。湘南の主要都市といえば藤沢市や茅ヶ崎市、平塚市などが挙げられますが、場合によっては県南部全域を示すこともあります。いずれにせよ、このエリアは冬でも比較的温暖な気候であるため、注文住宅を希望する方も開放的な設計を求める傾向があります。例えば、「天井を高めにしたい」、「バルコニーは太陽の光がたっぷり入るようにして広めに」というような要望が多く、設計に自由が効くメーカーが選ばれる特徴があります。また、湘南は居住地としての人気が抜群に高いことから、地域密着型の注文住宅メーカーや工務店多数見られる特徴があります。

耐震性などの機能も重視

憧れの湘南に注文住宅を建てるならば、地震や湿度などの対策に優れた長持ちする住宅を設けたいところです。特に、近年では比較的規模が大きな地震が起きていますから、地震への備えはしっかりと行う必要があります。このような背景から、各住宅メーカーや工務店は耐震に大いに力を入れており、建築基準法上の耐震等級3級の強度を売りにしているメーカーが増えています。さて、せっかく注文住宅を建てることを決断したのですから、耐震等級とは何かについてしっかり理解しておきましょう。耐震等級1級とは100年に1度発生する震度6強または7の地震に対して倒壊や崩壊しないレベルの耐震性を持った建物を示します。そして2級は1級の1.25倍、3級は同じく1級の1.5倍の強度を持つというのが、建築基準法上のルールです。つまり、耐震等級3級相当の強度を持っているのであれば、倒壊する危険性はなく、地震に強い住宅と言えるわけです。こだわりのある注文住宅を建てるのであれば、それを長持ちさせるための工夫がしっかり行われている住宅にしたいところです。デザインなどの設計に加え、耐震性などの機能についてもこだわりをもちましょう。